私の友達のマイホームキッチンは、台の高さを変更しています。夫婦ともに身長が高いので、既存のキッチンですと、台が低くて腰をかがめないといけないので、腰がきついということなんです。それで、注文住宅を建ててくれる工務店に相談したら、既存のキッチンで調整ができるということでした。既存のキッチンの台の調整はいたってシンプルな方法です。それはキッチンの足を伸ばして、台を高い位置に持ってくることです。ただし、キッチン設備によっては、キッチンを高くすることができないので、工務店と相談しながらキッチンを決めたそうです。また最近では、キッチンによっては台の位置を高くする調整機能がついているものもあるそうです。ポールタイプの足を持つキッチンなんかは、調整可能のようなのですよね。ただし、その都度調整ができるわけではなく、設置時に調整して以後はそのままだそうですが。なお、工務店による調整費用のことですが、友人宅は「無料だった」ということです。大工さん曰く「大したことやっていないから」ということで、サービスでやってくれたそうなんです。ですからキッチンの台の高さについては、相談するべきものでしょう。毎日使うものですし、ちょっとした高さの違和感でも大きなストレスになりますので。