小屋裏収納は固定階段がおすすめ

最近では2階の天井と屋根の間に小屋裏収納をつくるのが流行っていますよね。小屋裏収納に行くためには、はしごを用意するか固定階段をつくっておく必要があります。断然おすすめなのは、固定階段をつくっておくことです。はしごだとどうしても上りにくいので、小屋裏収納を使わなくなってしまったという声もよく聞きます。固定階段なら3階に行く感覚で小屋裏収納に行けるので、使い方の幅も広がりますよ。小屋裏収納を収納部屋としてそのまま使う場合、固定階段なら重い荷物も運びやすいので、ものを選ばずに収納することができます。逆にはしごにしてしまうと、軽いものしか収納できなくなってしまいますよね。固定階段にしておけば収納以外にも、例えば子供のプレイルームとしても使えます。子供は狭いところが好きなので、きっと秘密基地感覚で楽しく遊べますね。小屋裏収納に固定階段をつけることで、何十万か費用はかかってしまいます。しかし、格段に使いやすくなるので、せっかく小屋裏収納をつくるなら、固定階段をつけることをおすすめします。