一戸建てマイホームにて、注文住宅で建てるのでしたら、なおさら「節約」って大事ですよ。節約できるところは、ランクを落としたものにすることもですが、そのほかにも「施主支給」をすると、意外とお金を節約できますよ。施主支給は、その呼び名の通り施主が持ち込むことです。例えば、照明器具および電球、カーテンやブラインドなどの遮光器具なんかは、施主支給をする代表項目とも言えるでしょうか。今では業者ではなくても、インターネットを介して卸値で照明器具や遮光器具を購入することもできるのです。工務店やハウスメーカーにお願いしますと、仲介手数料が発生して割高になることもあるでしょう。だからこそ、施主支給項目を増やして全体の建設費用を節約するのです。もちろん、施主が自分たちで支給するのですから、手間暇はかかりますよ。とは言いましても、選んで発注するだけですから、節約できる金額分を考えたら、頑張りようがあるところでしょう。施主支給にて節約を頑張りましょう。